兄弟間の直接売買 その1

いつもと少し違ったケース 兵庫県芦屋市 一戸建て4,500万円の物件

親族間、身内同士の売買においても、多くのお取引を頂いてますが、今回のお取引はいつものケースとは少し違った内容のものでした。

お取引の物件は兵庫県芦屋市の一戸建てです。
土地・建物の所有はE様(兄)で購入者はH様(弟)です。

いつものケースと違うというのは...購入時は売主であるE様(兄)、H様(弟)そしてお母様と3名で同居をしていました。
しかし、E様(兄)は、その後すぐに転勤があり、約6年以上もの間、H様(弟)とお母様が同居している状況でローンの支払いも実際はH様(弟)とお母様が支払っているという状況でした。

今までの約6年間は何らそれで問題がなかったのですが、今回、E様(兄)は転勤先の埼玉県で新たに住宅を購入することになりました。

しかし、芦屋市の家に住宅ローンが残っているため、新居の融資が希望の額まで得られない状況となってしまい、芦屋の家を売却してローンを返済してしまう必要が生じてしまったのです。

第三者に売却をしてしまうのが一番手っ取り早いのですが、それではH様(弟)とお母様が新たに芦屋で家を購入するか賃貸に移るということになり、どちらにしても住環境を変えなくてはならない状況となってしまいます。

H様(弟)に購入してもらうというのがお互いにとって最良の方法と思われ、当サポートセンターにご相談を頂きました。

住宅ローンの審査がおりず...

今回のケースは住宅ローンの審査の上で承認を得ることが、非常に難しいケースのひとつでもありました。

というのは、買主のH様(弟)の過去のクレジットカード等の利用状況において金融機関が厳しい判断をされ、案件そのものとして成立させることが難しいと一時は感じられました。

ただ、そうした中でも個人の審査上では少し弱い部分があるものの、土地や建物の担保評価が高いことで状況を総合的に判断を頂き、最終的に住宅ローンの審査を通していただける銀行が見つかり、無事にお取引完了となりました。

無駄にしなかった金額

不動産売買価格 4,500万円
不動産会社による一般的な仲介手数料(売主・買主双方の合計額)   282万円
不動産の直接販売サポートセンターのおまかせフルサポートプラン    30万円

結果、同じサービス内容であるにも関わらず252万円もお得になりました。
※税抜価格

ご利用いただいたプラン

住宅ローンを利用したい方向け不動産仲介と同様のおまかせフルサポートプラン30万円+税金+不動産登記費用+住宅ローン諸費用

まずは無料のご相談から

無料ご相談はこちら

スマホから直接お電話される方はこちらをクリック → 06-6337-8600

しつこいセールスや無理な押し売りはいたしません。
お客様のご意向に沿ったサポートを私達スタッフが責任を持って行うことをお約束いたします。
どうぞ安心して、ご相談・お問合せくださいませ。